公開日:|最終更新日時:

世界の5大時計ブランド

「世界の5大時計ブランドは?」と聞かれ、その全てを淀みなく列挙できる人は、かなりの通かもしれません。このカテゴリでは、超一流の称号を誇り、世界中から支持されている5大ブランドの情報を特集します。

世界の5大時計ブランドとは

所有する人のステータスを表すアイテムは、車や洋服、宝石など数多くあります。腕時計も、そのひとつ。美しいデザインとさまざまな高機能を誇る逸品は所有者の手首で光り輝き、周囲からの羨望を集めます。1個数百万円という高級品も当たり前のように存在しており、値段に見合った価値を提供しているのです。

ここ日本で高級腕時計の代名詞となっているのはロレックスやオメガですが、実はそのどちらも「世界5大時計ブランド」には含まれていません。本カテゴリでは「世界3大高級時計メーカー」に含まれる、押しも押されぬ3社に2社を加えた「世界の5大時計ブランド」の情報を特集。各ブランドの歴史や特徴、そして代表モデルを紹介していきます。

5大時計ブランドが創造するアイテムの数々は、なぜ素晴らしいのか。なぜ多くの人々から「一生に一度でいいから、手に入れたい」と所望されるのかを知りたい方は、ぜひ各ページの内容に目を通していただければと思います。

パテック・フィリップ

スカイムーン トゥールビヨン 6002G 引用元サイト:パテック・フィリップ公式サイト(https://www.patek.com/ja/コレクション/グランド・コンプリケーション/6002G-010)

創業から150年以上の歴史を誇る老舗で、世界中のセレブリティから愛用されています。1881年の「高精度緩急調整機構の技術特許取得」(※参照元:パテック・フィリップ公式サイトhttps://www.patek.com/ja/会社/歴史#1878-1931年)を皮切りに、長い歴史の中で数々の特許を取得してきた高い技術力は、信頼の証。またアメリカの宝飾ブランドとして絶大な人気を誇るティファニーと深い関係があり、相乗効果でブランド力を高めてきました。

永久修理保証制度を設けているため、市場では新モデルだけでなく、アンティークも常に高い人気を誇ります。

ヴァシュロン・コンスタンタン

トラディショナル・オートマティック・エクストラフラット・スケルトン43178/000G-9393 引用元サイト:ヴァシュロン・コンスタンタン公式サイト(https://www.rasin.co.jp/edition/vacheron/s-4317800g9393/)

ヴァシュロン・コンスタンタンの創業者のひとり、フランソワ・コンスタンタンは非常に優れたビジネスマンで、まだ飛行機がなかった19世紀から、同ブランドの時計を世界中に広めました。各国の王族への贈答品に選ばれた実績も多く、大切に保存されている当時の時計を分析した結果、ブランドの高技術が裏付けられたこともあります。

またラグジュアリーなデザインセンスも、ヴァシュロン・コンスタンタン大きな特徴のひとつです。

オーデマ・ビゲ

CODE 11.59 26393OR.OO.A028CR.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/code-1159/26393OR.OO.A028CR.01.html)

幼い頃から仲良しだったふたりの時計師が1875年に創業。現在も彼らの親族や子孫により運営されているという、稀有な高級腕時計ブランドです。

ひとつの時計に、必ずひとつ以上の複雑機構を搭載する高技術には定評がありましたが、オーデマ・ピゲの名が世界的に高まったのは、創業から約100年後の、1970年代のこと。ラグジュアリー・スポーツウォッチの元祖とも言われる「ロイヤルオーク」を発表したことで、一世を風靡したのです。

ブレゲ

タイプXXI 3810ST/92/SZ9 引用元サイト:ブレゲ公式サイト(https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/brands/breguet/3810st92sz9.html)

ブレゲはフランスで花開いたブランドで、なんとマリー・アントワネットの時代から続く長い歴史を持っています。しかしその業績が、100年近く停滞していた時期もありました。それでもブレゲが世界の5大ブランドの一角を占めているのには、理由があります。創業者のアブラアム=ルイ・ブレゲが、あまりに偉大だからです。

天才時計師であったアブラアム=ルイ・ブレゲは、トゥールビヨン、自動巻き、そしてミニッツリピーターなど、現在も高級腕時計に搭載されている複雑機構を開発した人物。「時計の歴史を200年早めた」と称賛されています。

ランゲ・アンド・ゾーネ

ダトグラフ・アップ/ダウン Ref. 403.035 引用元サイト: ランゲ・アンド・ゾーネ公式サイト(https://www.alange-soehne.com/ja/node/1031)

ランゲ・アンド・ゾーネはドイツ生まれのブランド。ドイツの政治は第二次世界大戦の前後に、大きく混乱しましたが、その流れに巻き込まれ、一度は消失という悲劇も経験しています。しかしベルリンの壁が崩壊した後、不死鳥のように蘇り、過去の技術・ノウハウを見事に再現したという、ドラマティックな歴史を持つブランドなのです。

現在はマニファクチュールを構え、モデルごとに専用キャリバーを開発するなど、高技術を誇っています。