公開日: |最終更新日時:

オーデマ・ピゲ
AUDEMARS PIGUET

高級腕時計ブランド、オーデマ・ピゲの情報を特集しているページです。人気のモデルを紹介しているだけでなく、ブランドの特徴などについても情報をまとめているので、内容をチェックしてください。

オーデマ・ピゲの人気モデル

ロイヤルオーク
Ref.15500ST.OO.1220ST.03

ロイヤルオーク Ref.15500ST.OO.1220ST.03 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak/15500ST.OO.1220ST.03.html)
ロイヤルオーク Ref.15500ST.OO.1220ST.03のサムネイル画像

41mmのステンレスケースで仕上げられた、人気シリーズの2019年に発売されたモデル。前作に比べパワーリザーブが10時間延長されているほか、ケースの厚みも増し、さらにインパクトが増大した印象です。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ステンレススティール
文字盤 「グランド・タペストリー」模様のブラックダイヤル、
蓄光処理を施したホワイトゴールドの
アプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
ケース幅 41mm
ケースの厚さ 10.4mm
防水性 5気圧
キャリバー
型番 Cal.4302
直径 32mm
振動数 28,800回/時
石数 32
パワーリザーブ 70時間
部品数 257
機能 時、分、センターセコンド、デイト

CODE 11.59
Ref.26393OR.OO.A028CR.01

CODE 11.59 Ref.26393OR.OO.A028CR.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/code-1159/26393OR.OO.A028CR.01.html)
CODE 11.59 Ref.26393OR.OO.A028CR.01のサムネイル画像

発表から革新的技術で進化を続ける「CODE1159」。オーデマ・ピゲの象徴「ロイヤルオーク」を超える新世代コレクションとして2019年に登場し、その新モデルとして登場したのがこちらです。ブティック限定販売で、スモークブルーのラッカーダイアルとブラックラッカーのインナーベゼルが印象的なフォーマルでもカジュアルでも使いこなせる上級者向けモデルです。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 18金ピンクゴールド
文字盤 サンレイ模様のグレーラッカーダイヤル、
18Kピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針、
ブラックラッカーのインナーベゼル
ケース幅 41mm
ケースの厚さ 12.6mm
防水性 3気圧
キャリバー
型番 Cal.4401
直径 32mm
振動数 28,800回/時
石数 40
パワーリザーブ 70時間
部品数 367
機能 クロノグラフフライバック、時、分、スモールセコンド、デイト

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ
Ref. 26393CR.OO.A002KB.01

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフRef. 26393CR.OO.A002KB.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/code-1159/26393CR.OO.A002KB.01.html)
CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフRef. 26393CR.OO.A002KB.01のサムネイル画像

18Kホワイトゴールドとピンクゴールドが上品な組み合わせの時計です。ブレスレットはラバー加工されたブラックストラップ。ガラス部分はアーチ形のシルエットになっており、独特の資格を生み出します。深みがあるエレガントな色合いです。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ピンク_ゴールド
文字盤 サンレイ模様のスモークグレーラッカーダイヤル、
18Kピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針
ブラックラッカーのインナーベゼル
ケース幅 41mm
ケースの厚さ 12.6mm
防水性 30メートル
キャリバー
型番 キャリバー4401
直径 32mm
振動数 28,800回/時
石数 40
パワーリザーブ 70時間
部品数 381
機能 クロノグラフフライバック、時、分、スモールセコンド、デイト

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ トゥールビヨン オープンワーク
Ref. 26600CR.OO.D009KB.01

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ トゥールビヨン オープンワーク Ref. 26600CR.OO.D009KB.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/code-1159/26600CR.OO.D009KB.01.html)
CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ トゥールビヨン オープンワーク Ref. 26600CR.OO.D009KB.01のサムネイル画像

グレーのニュアンスカラーが魅力的なオープンワーク トゥールビヨンムーブメントは、18Kホワイトゴールド×ピンクゴールドケースに収められています。内側はドーム型になっており、縦に曲線を描いています。

技術仕様
巻上げのタイプ 手巻き
素材 ピンク_ゴールド
文字盤 スレートグレーのラッカー インナーベゼル、
18Kピンクゴールドの針
ケース幅 41mm
ケースの厚さ 10.7mm
防水性 30メートル
キャリバー
型番 キャリバー2948
直径 32.25mm
振動数 21,600回/時
石数 19
パワーリザーブ 記載なし
部品数 196
機能 トゥールビヨン、時、分

ロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン
Ref. 26228BC.SS.D314CR.01

ロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン Ref. 26228BC.SS.D314CR.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak-concept/26228BC.SS.D314CR.01.html)
ロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン Ref. 26228BC.SS.D314CR.01のサムネイル画像

選ばれたオーデマ・ピゲ販売拠点で2022年に発売されたロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン。濃淡の違う208個のバゲットカットサファイヤが時計を彩ります。大きな竹斑入りのライトブルーのストラップがさわやかな印象です。

技術仕様
巻上げのタイプ 手巻き
素材 ホワイト_ゴールド
文字盤 118Kホワイトゴールド オープンワーク ダイヤルとインナーベゼルにバゲットカット ブルーサファイアをセット
オープンワークのホワイトゴールド針
ケース幅 38.5mm
ケースの厚さ 11.6mm
防水性 20メートル
キャリバー
型番 キャリバー2951
直径 29.5mm
振動数 21,600回/時
石数 17
パワーリザーブ 77時間
部品数 225
機能 フライングトゥールビヨン、パワーリザーブ、時、分

ロイヤル オーク グランド コンプリカシオン スケルトン
Ref. 26065IS.OO.1105IS.01

ロイヤル オーク グランド コンプリカシオン スケルトン Ref. 26065IS.OO.1105IS.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak/26065IS.OO.1105IS.01.html)
ロイヤル オーク グランド コンプリカシオン スケルトン Ref. 26065IS.OO.1105IS.01のサムネイル画像

オーデマ ピゲのグランドコンプリケーション工房の時計師1人の手によってつくられている時計です。時間の計測、チャイミングメカニズム、アストロノミカル表示の3つのコンプリケーションを持ち合わせています。チタンケースとブレスレットでクールな印象です。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 スティール
文字盤 サファイヤダイヤル、
smoky カウンター ホワイトゴールドロイヤルオーク針、
ルミネサント加工、
白 白のカウンター、
セコンド/のカウンター、
セコンド、
スプリットセコンドクロノグラフ針、
黒インナーベゼル with 白ミニッツサークル、
スレートグレームーブメント
ケース幅 44mm
ケースの厚さ 15mm
防水性 20メートル
キャリバー
型番 キャリバー2885
直径 31.6mm
振動数 19,800回/時
石数 52
パワーリザーブ 45時間
部品数 648
機能 ミニッツリピーター、永久カレンダー、スプリットセコンド、クロノグラフ、週、時、分表示

ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディション
Ref. 15601BC.YY.D343CA.01

ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディション Ref. 15601BC.YY.D343CA.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak-offshore/15601BC.YY.D343CA.01.html)
ロイヤル オーク オフショア ミュージックエディション Ref. 15601BC.YY.D343CA.01のサムネイル画像

個性的で前衛的なデザインが特徴。スポーティなラバーストラップは交換可能なタイプです。ターコイズブルー、イエロー、グリーンのストラップが付属されているので、気分に合わせて使い分けることができます。一味違った時計を身に着けたい方におすすめです。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ホワイト_ゴールド
文字盤 ブルーアヴェンチュリンダイヤルにVU メーター、
カラージェムストーンをセット、
蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
ケース幅 43mm
ケースの厚さ 14.4mm
防水性 100メートル
キャリバー
型番 キャリバー4309
直径 32mm
振動数 28,800回/時
石数 32
パワーリザーブ 70時間
部品数 225
機能 時、分、センターセコンド

オーデマ・ピゲのプレミアモデル

ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
Ref.26405CE.OO.A030CA.01

ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ Ref.26405CE.OO.A030CA.01 引用元サイト:オーデマ・ピゲ公式サイト(https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak-offshore/26405CE.OO.A030CA.01.html)
ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ Ref.26405CE.OO.A030CA.01のサムネイル画像

こちらもロイヤルオーク オフショアクロノグラフのブティック限定モデルで、2020年に発表されましたケースはブラック&ブルーセラミック。テキスタイル加工ラバーストラップは、カジュアルでありながら、洗練された印象をもたらします。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 セラミック
文字盤 「メガタペストリー」模様のスモークブルーダイヤル、
ロジウムカラーのカウンター、
ブラックインナーベゼル、
蓄光処理を施した18Kホワイトゴールドの
アラビア数字とロイヤルオーク針、
ブルーのインナーベゼル
ケース幅 44mm
ケースの厚さ 14.4mm
防水性 1気圧
キャリバー
型番 Cal. 3126/3840
直径 29.92mm
振動数 21,600回/時
石数 59
パワーリザーブ 50時間
部品数 365
機能 クロノグラフ、時、分、スモールセコンド、日付

オーデマ・ピゲの歴史

オーデマ・ピゲは、「世界3大高級時計メーカー」のひとつ。1875年にジュール・ルイ・オーデマとエドワール・オーギュスト・ピゲによって、スイスのル・ブラッシュにて設立されました。

創業者の2人は幼馴染み。特にオーデマは時計師の家に生まれ、クロノグラフなどの複雑機構を得意とする天才でした。22歳で工房を設立すると、すぐに多くの仕事が舞い込んだため、やはり時計師であったビゲに声をかけたのです。

その後2人は正式に手を組み、1882年には社名を正式に「オーデマ・ピゲ」としました。ブランド誕生後の2人にははっきりとした役割分担があり、技巧派のオーデマはムーブメント開発、そしてビゲは営業を担当していたそうです。

驚くことにオーデマ・ピゲは現在も、ふたりの子孫や親族によって運営されているファミリー企業です。創業者引退後も、その卓越した技術は受け継がれ、より鋭く発展しました。

1921年の「1.32mmの極薄懐中時計」開発、1938年の「1.64mmの極薄手巻き式ムーブメント」開発、そして1967年の「極薄センターローターの自動巻きムーブメント・Cal.2120」開発など、数多くの偉業を実現。腕時計の可能性を大きく広げることに貢献したのです。

オーデマ・ピゲの特徴

天才時計師を創業者に持つオーデマ・ピゲは、一貫して高機能なプロダクトを生産し続けているブランド。

創業当初から同社の時計には、ひとつ以上の複雑機構が搭載されてきました。懐中時計時代から続く伝統の技術を元に、革新性の高い複雑機構を発展させていく姿勢こそ、オーデマ・ピゲの真骨頂と言えます。

その人気モデルとして挙げられるのは、何と言っても「ロイヤルオーク」。ラグジュアリースポーツの、元祖とも言える腕時計です。

初代モデルが発表された1972年当時は、高級腕時計の素材にステンレススティールが使用されることはなかったため「業界の常識を覆すアプローチ」として、大きな注目を集めました。もちろんその高機能、そして高級感溢れるデザインは正当に評価され、オーデマ・ピゲの知名度を世界的に高めたのです。現行モデル(2021年4月時点)は約100種類あり、中にはケースにダイヤモンドを配した、贅沢な逸品も。またロイヤルオークを超える新世代コレクションとして2019年に登場した「CODE 11.59」にも、要注目です。

その他の高級時計ブランドを見てみる