公開日:|最終更新日時:

女性に人気の高級時計ブランド

高級時計は女性からも、自分をグレードアップしてくれる魅力的なファッションアイテムとして、高い人気を得ています。そこでここでは、レディース高級時計を揃えている人気のブランドをピックアップしてみました。

カルティエ

タンクフランセーズ Ref.W51008Q3 引用元サイト:カルティエ公式サイト(https://www.cartier.jp/ja/カルティエ-セレクション/ベストセラー/w51008q3-タンク-フランセーズ-ウォッチ.html)

カルティエは、フランスの宝飾メゾンとして、諸国の王侯貴族から愛され「世界5大ジュエラー」に数えられる有名ブランドですが、時計製造においても「腕時計の始祖」と言われる老舗ブランドなのです。懐中時計にベルトをつけた代物とは一線を画す、現在の腕時計の完成形に近いデザインとして、1911年に販売された「サントス」をはじめ、その卓越した技術力と宝飾で培った洗練されたデザイン性で、「タンク」「パシャ」などの名品を世に送り続けています。現在も長く愛用できる逸品として、その時計は多くの人から愛されています。

シャネル

J12 Ref. H0968 引用元サイト:モンテーヌ公式サイト(https://www.montagne.ne.jp/shopdetail/005001000014/)

シャネルが腕時計に参入したのは1987年と、高級時計ブランドの中では比較的歴史は浅いといえます。しかし、当時メンズウォッチを小さくしただけのレディスウォッチが多い中、女性のために造られたシャネルの「プルミエール」は、女性のエレガンスを表現した腕時計となりました。その後もセラミックブームに火をつけた「J12」や「トゥールビヨンモデル」「ボーイフレンド」など、女性のための高級時計を製造し続けています。

ショパール

ハッピーダイヤモンド アイコンRef.203957-1214 引用元サイト:ショパール公式サイト(https://www.chopard.jp/happy-diamonds-icons-203957-1214)

ショパールは、スイスの高級時計ブランドで、150年以上にわたって培われた高精度の時計製造ノウハウと、高級宝飾時計製造のノウハウを併せ持っています。代表作となったダイヤモンドがダイヤル上で自由に動き回る「ハッピーダイヤモンド」は、1976年に発表されて以来、装飾品としての役割を持たせたとして今なお人気の高いモデル。高級感がありながら過度な華やかさはなく、女性らしい品のあるデザインがとともに、機械時計としても最高品質の追求が徹底されているのが特徴です。

ハリー・ウィンストン

アヴェニュー・クラシック エリプティックRef.AVEQHM21WW241 引用元サイト:YOSHIDA公式サイト(https://watch-yoshida.co.jp/products/42/3109)

ハリー・ウィンストンは、「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」と評される、ニューヨークの宝飾ブランドです。そのハリー・ウィンストンが時計制作を開始したのが、1989年。初めてのタイムピースコレクション「HWプルミエール」と「シグネチャー」を発表し、その独創性と革新性は時計業界を席巻していきました。特にデビューから多用するレトログラード式の表示機構は、今やお家芸といえるほど洗練されたものになっています。

ブルガリ

ブルガリブルガリ Ref.103095 引用元サイト:ブルガリ公式サイト(https://www.bulgari.com/ja-jp/103095.html)

ブルガリは、高級宝飾品メーカーとして高い人気を誇っているイタリアはローマのブランドです。1977年に「ブルガリ ブルガリ」を発表すると、スイス伝統の時計製造の技術力に、ブルガリならではの他にはない創造性が世界的な評判を得、高級時計ブランドとしても不動の地位を確立させました。その後も素材にアルミニウムやラバーを使用した「アルミニウム」を発表するなど、センセーショナルな時計製造が話題になったブランドです。

べダ&カンパニー

No.3 384.031.600 引用元サイト:べダ&カンパニー公式サイト(http://jp.bedat.com/collection/n3/#123)

高級宝飾品メーカーとして高い人気を誇っているべダ&カンパニーは、高級時計ブランドとしても世界的な評価を得ています。スイス伝統の時計製造の技術力と、べダ&カンパニーならではの創造性が融合して開発された時計は世界中で愛されています。