公開日: |最終更新日時:

シャネル
CHANEL

シャネルは、ファッション業界でトップを走り続け、世界中の女性から高い人気を得ているブランドです。そんなシャネルが創り出す高級腕時計は、女性のエレガンスを表現した女性のための腕時計となっています。

シャネルの代表的なモデル

J12
Ref.H5698

こちらのH5698を始めとする「J12」コレクションは、世界一古いヨットレースである「Jクラス」に由来しています。2001年に発売された当初、ケースやブレスレットにセラミックを用いたことで、話題となりました。「H5698」は33㎜ケース、H0968のマイナーチェンジモデルになります。現行モデルは日付機能がなくなり、すっきりとした文字盤に。セラミックウォッチといえばJ12、そのイメージが定着しています。

技術仕様
巻上げのタイプ クオーツ
素材 ホワイトセラミック
文字盤 ホワイト
ケース幅 33㎜
ケースの厚さ 10㎜
防水性 2気圧
キャリバー
型番 クォーツ
直径 -
振動数 -
石数 -
パワーリザーブ -
部品数 -
機能 日付表示

J12
Ref. H5697

J12 Ref. H5697 引用元サイト:シャネル公式サイト(https://www.chanel.com/gb/watches/p/H5697/j12-watch/)
J12 Ref. H5697 引用元サイト:シャネル公式サイト(https://www.chanel.com/gb/watches/p/H5697/j12-watch/)
J12 Ref. H5697 引用元サイト:シャネル公式サイト(https://www.chanel.com/gb/watches/p/H5697/j12-watch/)
J12 Ref. H5697のサムネイル画像
J12 Ref. H5697のサムネイル画像
J12 Ref. H5697のサムネイル画像

200mの防水を誇るシャネルを代表するスポーツウォッチ。伝統的なアイコンが、本質はそのままに新たな解釈で登場。ダイヤルが広がりを増すなどよりグラフィカルなスタイルになり、そしてシャネル独自の新しい自動巻ムーブメント「キャリバー12.1」を搭載し、より進化したモデルとなりました。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻
素材 ブラックセラミック/ステンレススティール
文字盤 ブラック
ケース幅 38㎜
ケースの厚さ -
防水性 2気圧
キャリバー
型番 Cal.12.1
直径 -
振動数 -
石数 -
パワーリザーブ 約70時間
部品数 -
機能 日付表示、シースルーバック

シャネルのプレミアモデル

J12 パラドックス
Ref.H6515

J12 パラドックス Ref.H6515 引用元サイト:シャネル公式サイト(https://www.chanel.com/ja_JP/watches-jewelry/watches/p/j12-paradoxe-watch-caliber-12-1-38-mm-/H6515)
J12 パラドックス Ref.H6515のサムネイル画像

非対称の配色が目を引く、J12の誕生20周年記念モデル。シャネルのJ12といえばホワイトとブラックの2種類のカラーでしたが、今回の新作モデルはこの2つのカラーがミックスされました。よりスタイリッシュでモダンなデザインが、魅力的な逸品です。ムーブメントも進化をして自社キャリバーが搭載されています。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻
素材 高耐性ホワイト&ブラックセラミック/ステンレススティール
文字盤 ブラック&ホワイト
ケース幅 38㎜
ケースの厚さ 12.5㎜
防水性 5気圧
キャリバー
型番 Cal.12.1
直径 -
振動数 28,800回/時
石数 28
パワーリザーブ 約70時間
部品数 -
機能 日付表示、シースルーバック

シャネルの歴史

シャネルは、1910年創始者であるココ・シャネル(ガブリエル・ボヌール・シャネル)が、パリに帽子店「シャネル・モード」を開店したのが始まりで、その後洋服や香水などの分野にも進出していきました。

当時のファッション界は過剰に装飾的なデザインが主流でしたが、シャネルはそこに「シンプル」という概念を持ち込み、自ら行動する開かれた女性像を提案し、シャネルらしい個性的なアイテムを次々と発表していき、世界中の女性の憧れのブランドへと成長していきました。

そんなシャネルが腕時計の政策に参入したのは、1987年です。その時代は、レディースウォッチといえば、メンズウォッチをただ小さくしたものがほとんどでしたが、ココ・シャネルの想いを引き継ぐシャネルは、女性のエレガンスさを表現したデザインの「プルミエール」を発表。このモデルが世界で初めての、本格的な女性用の高級腕時計となり、続いて「マドモアゼル」「J12」など様々なモデルを発表し続け、時計ブランドとしての地位も確立していきました。

シャネルの特徴

腕時計の製造に参入してから一貫して変わらないシャネルの特徴とは、やはり女性らしさを表したシャネルらしいデザイン性にあるといえるでしょう。その唯一無二のアイコニックなデザインは、ファッション業界で常にトップでい続けるシャネルの、揺るがない本質といっても過言ではありません。

当初は女性向けのモデルが中心でしたが、「J12」のような男女兼用のデザインを経て、男性向けのモデル「ムッシュー ドゥ シャネル」を発表。シャネルならではのエレガントさはそのままに、女性だけではなく男性にも愛用していただけるよう、モデルの幅が広がっています。

また、最大の特徴であるデザイン性だけではなく、技術面においても素材にセラミックを採用するなど、歴史は浅いもののその革新的な発想は、業界に新しい風を吹き込みました。現在ではさらなる向上を続け、ムーブメントも自社開発するに至っています。

その他の高級時計ブランドを見てみる