公開日: |最終更新日時:

ブライトリング
BREITLING

高級腕時計ブランド・ブライトリングの情報を特集しているページです。人気のモデルを紹介しているだけでなく、ブランドの特徴などについても情報をまとめているので、内容をチェックしてください。

ブライトリングの代表的なモデル

クロノマットJSP ローマン インデックス
Ref.AB0115111B2A1

クロノマットJSP ローマン インデックス Ref.AB0115111B2A1 引用元サイト:ブライトリング公式サイト(https://www.breitling.com/jp-ja/watches/chronomat/chronomat-44/AB0115111B2/)
クロノマットJSP ローマン インデックス Ref.AB0115111B2A1のサムネイル画像

ブライトリングの代表モデルと呼べる、クロノマットの魅力が凝縮された逸品で、何と日本限定500本。ローマンインデックスの優美さには惚れ惚れするほか、自社開発ムーブメントの精巧さをケースバックから確認可能。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ステンレススティール
文字盤 ブラックMOPローマン
ケース幅 44mm
ケースの厚さ 16.9 mm
防水性 20気圧
キャリバー
型番 ブライトリング01 (自社開発製造)
直径
振動数 28,800回/時
石数 47
パワーリザーブ 70時間
部品数
機能 1/4秒, 30分計, 12時間計、日付表示窓

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ジャパンエディション
Ref.AB0121A21B1A1

ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ジャパンエディション Ref.AB0121A21B1A1 引用元サイト:ブライトリング公式サイト(https://www.breitling.com/jp-ja/watches/navitimer/b01-chronograph-43/AB0121A21B1/)
ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ジャパンエディション Ref.AB0121A21B1A1のサムネイル画像

こちらも日本限定モデルとして人気。ブランドの頭文字と翼、錨を組み合わせた往年のロゴマークがデザインされているほか、アンスラサイト・ダイアルとブラックのインダイアルを併せ持つ、渋くてゴージャスな姿が秀逸。見た目も抜群ですが、信頼と実績のあるCOSC公認クロノメーターのキャリバー01を採用しています。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ステンレススティール
文字盤 ブラック
ケース幅 43mm
ケースの厚さ 14.2 mm
防水性 3気圧
キャリバー
型番 ブライトリング01 (自社開発製造)
直径
振動数 28,800回/時
石数 47
パワーリザーブ 70時間
部品数
機能 1/4秒, 30分計, 12時間計、日付表示窓

ナビタイマー B02 クロノグラフ 41 コスモノート
Ref.PB02301A1B1P1

. ナビタイマー B02 クロノグラフ 41 コスモノートRef.PB02301A1B1P1 引用元サイト:ブライトリング公式サイト(https://www.breitling.com/jp-ja/watches/navitimer/navitimer-b02-chronograph-41/PB02301A1B1/?watch=PB02301A1B1P1)
ナビタイマー B02 クロノグラフ 41 コスモノートRef.PB02301A1B1P1のサムネイル画像

パイロット向けクロノグラフを搭載した、ナビタイマーの60周年記念モデル。キャリバーのブリッジには、さまざまな刻印が施されています。ベルトには上質なアリゲーターレザーを採用。世界で362本の限定モデルとなっています。

技術仕様
巻上げのタイプ 手巻き
素材 ステンレススチール&プラチナ
文字盤 ブラック
ケース幅 41mm
ケースの厚さ 13.0mm
防水性 3気圧
キャリバー
型番 Breitling B02
直径 不明
振動数 28,800回/時
石数 39
パワーリザーブ 70時間
部品数 不明
機能 時、分、秒、日付表示窓など

アベンジャー B01 クロノグラフ 45 ステンレススチール - アンスラサイト
Ref.AB01821A1B1X1

アベンジャー B01 クロノグラフ 45 ステンレススチール - アンスラサイト Ref.AB01821A1B1X1 引用元サイト:ブライトリング公式サイト(https://www.breitling.com/jp-ja/watches/avenger/avenger-b01-chronograph-45/AB01821A1B1/)
アベンジャー B01 クロノグラフ 45 ステンレススチール - アンスラサイト Ref.AB01821A1B1X1のサムネイル画像

ダイナミックなデザインと堅牢性を持つ、世界限定500本のモデルです。ケースの素材には、頑丈なステンレススチールを採用。特別なグリップパターンをあしらったリューズを採用しており、グローブを装着したまま操作できるのが特徴です。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ステンレススチール
文字盤 アンスラサイト
ケース幅 45mm
ケースの厚さ 15.7mm
防水性 300m
キャリバー
型番 ブライトリング01
直径 不明
振動数 28,800回/時
石数 47
パワーリザーブ 70時間
部品数 不明
機能 時、分、秒、日付表示窓など

スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 トリビュート トゥ ヴォート F4U コルセア ステンレススチール - ブルー
Ref.AB04451A1C1X1

スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 トリビュート トゥ ヴォート F4U コルセア ステンレススチール - ブルー Ref.AB04451A1C1X1 引用元サイト:ブライトリング公式サイト(https://www.breitling.com/jp-ja/watches/classic-avi/super-avi-b04-chronograph-gmt-46/AB04451A1C1/)
スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 トリビュート トゥ ヴォート F4U コルセア ステンレススチール - ブルー Ref.AB04451A1C1X1のサムネイル画像

ケースに頑丈なステンレススチールを採用したモデル。3時の部分に配された、大きなリューズが目を引きます。また、インナーベゼルと先端が赤いGMT針を採用しており、セカンドタイムゾーンを24時間表示できる機能を備えています。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ステンレススチール
文字盤 ブルー
ケース幅 46mm
ケースの厚さ 15.9mm
防水性 100m
キャリバー
型番 ブライトリングB04
直径 不明/td>
振動数 28,800回/時
石数 47
パワーリザーブ 70時間
部品数 不明
機能 時、分、秒など

ブライトリングのプレミアモデル

スーパーオーシャン ヘリテージ
オートマチック42 ‘57リミテッドエディションⅡ
Ref.A103702A1C1A1

スーパーオーシャン ヘリテージ オートマチック42 ‘57リミテッドエディションⅡ Ref.A103702A1C1A1 引用元サイト:ブライトリング公式サイト(https://www.breitling.com/jp-ja/watches/superocean-heritage/superocean-heritage-57/A103702A1C1/)
スーパーオーシャン ヘリテージ オートマチック42 ‘57リミテッドエディションⅡ Ref.A103702A1C1A1のサムネイル画像

1957年に誕生した初代スーパーオーシャンを復刻したモデルで、2020年に限定1,000本で発売されました。レインボーカラーのインデックスが目印。売上げの一部は、コロナウィルスと闘う医療従事者に寄付されています。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ステンレススティール
文字盤 ブルー
ケース幅 42mm
ケースの厚さ 9.9 mm
防水性 10気圧
キャリバー
型番 ブライトリング10
直径
振動数 28,800回/時
石数 25
パワーリザーブ 42時間
部品数
機能 時・分・秒表示

ブライトリングの歴史

ブライトリングは、スイスに多く存在する老舗のひとつで、その創業は1884年にまで遡ります。とは言えブライトリングには、他のブランドにはない特徴的な個性がありました。単なる時計工房ではなく、懐中型のクロノグラフとストップウォッチ製造に関する専門性を、高めていったのです。その技術は創業当初から世に認められることとなり、当時の警察に正式採用されるほどでした。

創業者レオン・ブライトリングの孫であるウィリー・ブライトリングが経営者になった1930年代までには、40種類以上にも及ぶクロノグラフモデルを発表。その高性能は特に、パイロットたちからの支持を集めることとなります。戦火に包まれた1940年代に需要が増す中で、ブライトリングは「回転計算尺を搭載したクロノグラフ」を発表する実績も残しました。

このように独自の発展を遂げてきたブライトリングは、現在、全てのモデルにクロノメーターを搭載しています。

ブライトリングの特徴

クロノグラフにこだわってきた、ブライトリング。このためデザインは、何よりも機能性が優先されています。その武骨さを代表するのが、文字盤周りに数多く記載された目盛り。フライトコンピューターと呼ばれ、航空中の速度や距離、時間などの計算盤です。一般生活の中では不要ですが「これさえあれば、飛行機の中に計測器がなくても大丈夫」というほどの、高精度を誇ります。パイロットへの憧れを募らせる男性にとって、ロマンの結晶とも言うべき機能/デザインではないでしょうか。

そんなブライトリングですが、自社製ムーブメント開発に着手したのは意外に遅く、2009年から。現在は10種類近くを開発するに至っています。一貫生産体制を整える中で、ブライトリングの美学はより鋭く、研ぎ澄まされていくに違いありません。

人気モデルとしては、2020年にフルモデルチェンジを果たした「クロノマット」や、クロノグラフの有無が選べる「ナビタイマー」などが挙げられます。

その他の高級時計ブランドを見てみる