公開日: |最終更新日時:

リシャール・ミル
RICHARD MILLE

2001年にスイスで創業した、高級腕時計ブランド。最先端の素材や技術を要し、独創的な製造過程やオリジナルの機構・デザインの採用で、世界中の多くのセレブリティに愛用されているトップブランドの一つです。

リシャール・ミルの代表的なモデル

ラファエルナダル
Ref.RM35-02

ラファエルナダル Ref.RM35-02 引用元サイト:モンテーヌ公式サイト(https://www.montagne.ne.jp/shopdetail/000000004663/)
ラファエルナダル Ref.RM35-02 引用元サイト:モンテーヌ公式サイト(https://www.montagne.ne.jp/shopdetail/000000004663/)
ラファエルナダル Ref.RM35-02 引用元サイト:モンテーヌ公式サイト(https://www.montagne.ne.jp/shopdetail/000000004663/)
ラファエルナダル Ref.RM35-02 引用元サイト:モンテーヌ公式サイト(https://www.montagne.ne.jp/shopdetail/000000004663/)
ラファエルナダル Ref.RM35-02 引用元サイト:モンテーヌ公式サイト(https://www.montagne.ne.jp/shopdetail/000000004663/)
ラファエルナダル Ref.RM35-02のサムネイル画像
ラファエルナダル Ref.RM35-02のサムネイル画像
ラファエルナダル Ref.RM35-02のサムネイル画像
ラファエルナダル Ref.RM35-02のサムネイル画像
ラファエルナダル Ref.RM35-02のサムネイル画像

2010年に驚愕の軽さでデビューした「ラファエルナダル」は、リシャール・ミルのコレクションの中でも人気の高いモデルです。RM35-02はその中でもひときわ人気が高く、市場には出回らないほどのプレミアモデルですので、出会えた人は強運の持ち主といえるでしょう。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻
素材 レッドTPT®クオーツ×TPT®クオーツ
文字盤 スケルトン
ケース幅 49.94㎜×44.5㎜
ケースの厚さ 4.45㎜
防水性 日常生活防水
キャリバー
型番 RMAL1
直径 30.25㎜×28.45㎜
振動数 28,800振動/時(4Hz
石数 32
パワーリザーブ 約55時間
部品数
機能 時・分・秒表示

RM 11-03
Automatic Winding Flyback Chronograph
Ref.RM 11-03

RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPH 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-11-03-automatic-chronograph)
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPH 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-11-03-automatic-chronograph)
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPH 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-11-03-automatic-chronograph)
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPH 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-11-03-automatic-chronograph)
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPH 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-11-03-automatic-chronograph)
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPHのサムネイル画像
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPHのサムネイル画像
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPHのサムネイル画像
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPHのサムネイル画像
RM 11-03 AUTOMATIC FLYBACK CHRONOGRAPHのサムネイル画像

RM11-03は、2007年から「リシャール・ミル」のコレクションの定番モデルとなっていたRM011がモデルチェンジされたものです。新しいキャリバーRMAC3を立体的に仕上げ、その複雑な仕掛けを視覚的に前面に押し出しています。

技術仕様
巻上げのタイプ 自動巻き
素材 ゴールド
文字盤 その他
ケース幅 44.5㎜
ケースの厚さ 16.15㎜
防水性
キャリバー
型番 RMAC3
直径 30.25㎜×28.45㎜
振動数 28,800振動/時(4 Hz)
石数 68
パワーリザーブ 約55時間
部品数
機能 時・分・秒表示、
フライバック クロノグラフ、
9時位置に60分カウントダウンタイマー、
12時間積算計、
オーバーサイズデイト、月表示

リシャール・ミルのプレミアモデル

RM055 BUBBA WATSON
Manual Winding Bubba Watson
Ref.RM055

RM055 BUBBA WATSON  Manual Winding Bubba Watson 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-055-bubba-watson)
バッバワトソンRef.RM055 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-055-bubba-watson)
バッバワトソンRef.RM055 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-055-bubba-watson)
バッバワトソンRef.RM055 引用元サイト:リシャール・ミル公式サイト(https://www.richardmille.com/ja/collections/rm-055-bubba-watson)
RM055 BUBBA WATSON  Manual Winding Bubba Watsonのサムネイル画像
バッバワトソンRef.RM055のサムネイル画像
バッバワトソンRef.RM055のサムネイル画像
バッバワトソンRef.RM055のサムネイル画像

ゴルフプレイヤー「バッバ・ワトソン」がプレイ中に着用しているRM038からインスピレーションを得て作られました。スイング時にかかるインパクトの衝撃を確認することができるGフォースセンサーを搭載。ケースは、イットリウムで安定させたジルコニウムを95%含むTZPセラミックを使用。TZPは傷がつきにくい素材であるため、複雑な形状のベゼルを制作する際、ダイヤモンド工具を駆使し時間をかけて仕上げています。日本限定40本モデル。

技術仕様
巻上げのタイプ 手巻き
素材 グレード5チタン(ホワイトラバー加工)/ATZ
文字盤 スケルトン
ケース幅 49.90㎜×42.70㎜
ケースの厚さ 13.05㎜
防水性 3気圧
キャリバー
型番 RMUL2
直径 30.25㎜×28.45㎜
振動数 28,800振動/時(4Hz)
石数 24
パワーリザーブ 約55時間
部品数
機能 時・分・秒表示

リシャール・ミルの歴史

スイスの高級時計ブランドであるリシャール・ミルは、2001年にリシャール・ミルによって設立されました。それまでリシャール・ミルは、数々の高級腕時計ブランドを渡り歩き、数々の大型プロジェクトで製作、管理、開発を担当し、数十年もの経験を積んできました。

その中で、テクノロジーへの深い関心、レーシングカーに関する知識と個人的な情熱、陸空海問わずスピードの限界に挑戦する喜び、そしてデザインと人間工学への極端なこだわりを持っていたリシャール・ミルにとって、当時の時計に彼の基準を満足させるものは存在しませんでした。そこで50歳の時に、自らのブランドを立ち上げることを決心したのです。

そして、唯一無二のパートナーであるドミニク・ゲナとともに、第1作である「RM001」を発表。品質に一切妥協しない現実離れした作品であると理解した顧客たちから高く評価されていき、設立後わずか10年ほどで高級腕時計のトップブランドの一つに上り詰めました。

リシャール・ミルの特徴

リシャール・ミルの腕時計の最大の特徴といえば、最先端の素材や技術、そして独創的な製造過程や、他に類を見ない機構・デザインを採用していることです。そうしてこだわって造られた時計は、低負荷で軽量、そして耐久性に優れている最高品質で、軽いがゆえに衝撃にずば抜けて強いのが特徴となっています。これは、リシャール・ミルが製造する製品に「腕時計のF1」のコンセプトを掲げて、時代に先駆けた究極の腕時計づくりにこだわった結果といえるでしょう。

また、腕時計製作において細かなパーツに至るまで最先端の素材を使用し、最高の技術を用いて製造しているため、必然的に製造本数には限りが生じます。こうしたことから、市場価値はますます高まっているということです。リシャール・ミルの腕時計の愛用者には、芸能人や著名人、スポーツ選手からお王族まで、世界中の多くのセレブリティから支持されているのもうなずけます。

その他の高級時計ブランドを見てみる