公開日: |最終更新日時:

腕時計の様々な機能

高級腕時計には、さまざまな高機能が搭載されています。そのデザインやブランドバリューだけに注目して購入に至ると、せっかくの機能を活かさないまま使用し続けることにもなりかねません。それでは、宝の持ち腐れ。ぜひ知識を深めて、高級腕時計ならではの機能を使いこなしましょう。

カレンダー機能

腕時計は時刻だけでなく、日時を確認するための機能も搭載されています。ただし、このカレンダー機能にはいくつかの種類があります。自分にとって「確認しやすい」と感じられるのはどれか、比較してみてください。

デイデイト

文字盤に専用の表示小窓が設けられており、曜日と日付が表示されています。例えば「今日は1日、日曜日だな」と、ひと目で確認できるのです。なお曜日の表示がないものは「デイト」と呼ばれます。

フルカレンダー

デイデイトには曜日と日付の表示しかありません。このため、例えば「今日は何月1日の日曜日か」までを確認することはできません。フルカレンダーはこうした欠損を補うべく、月表示の小窓も備えています。

ムーンフェイズ

月の満ち欠けを日数計算の基準にする「月齢」。新月から満月までが15日、満月から新月までが14.5日というサイクルです。高級腕時計の中にはデイト機能のほかに、この月齢表示を備えたモデルがあります。

計測器

高級腕時計の中には、単なる時刻表示だけでなく、気圧計、高度計などさまざまな計測機能を備えた商品があります。中でもタイム記録を計測可能なクロノグラフ(ストップウォッチ)機能は、利便性が高いと言えそうです。

クロノグラフ

ベーシックなストップウォッチ機能を指します。まず専用のスタートボタンを押すことで、タイムの計測を始めます。計測を止める時は、ストップボタンを押します。時計により計測できる最大時間には、違いがあります。

スプリットセコンド・クロノグラフ

ベーシックなクロノグラフより、より複雑なのがこちら。2本の計測針が備わっており、複数のタイム計測を可能としています。このため耐久性が強くなければなりませんし、特別な構造も必要とするので、大量生産には向かない機能です。

フライバック・クロノグラフ

ベーシックなクロノグラフは、タイムの計測中にストップボタンを押すと、計測が止まってしまいます。しかしこちらはリセット→再計測開始という高機能なので、2つのタイムの同時測定や中間タイム読み取りなどが可能です。

潜水機能

ラグジュアリースポーツウォッチの多くは、100m程度の防水を可能としています。しかし、水中での利用を前提としているダイバーズウォッチには、より高い潜水機能が求められます。要望に応え、機能が進化してきたのです。

通常ダイバーズ

防水性能200m以上であることが、ダイバーズウォッチの条件。またダイビング時に酸素ボンベ残量を計測する「逆回転防止ベゼル」機能も搭載。さらに水中で視認性を高めるため、針やインデックスに夜光塗料が塗られています。

高深度ダイバーズ

高深度ダイバーズは、通常のダイバーズより高い防水性を備えています。300m以上の防水機能があれば、水泳やサーフィンだけでなく、ダイビング時の装着も可能。もちろん通常ダイバーズの基本性能も備えています。

飽和潜水ダイバーズ

こちらは500m以上の防水機能を備えた最上モデルで、海底での作業を行うプロダイバー向けです。飽和潜水の際に必要なヘリウムガスの影響を避けるための「ヘリウムガスエスケープバルブ」機能も備わっています。

多国時刻表示機能

世界を股にかけて活躍するビジネスマンには、自国の時間だけでなく、渡航先の時刻を同時に確認できる機能が必要です。この機能にはいくつかの方式がありますが、いずれも初期設定は必要となってきます。

GMT

通常の時計に比べ、時針が1本多くなっています。24時間かけて1周する、この先端が三角形の時針は、ダイアル外周部の24時間目盛りを指しており、多国の現在時刻をひと目で確認可能となっています。

マルチダイアル

多国時刻表示の中では、シンプルな視認性を備えた機能と言えます。文字盤の中に、時/分針を備えたもうひとつ(以上)の小さな文字盤が備わっており、複数の国の現在時刻をひと目で確認することができます。

ワールドタイム

文字盤の外周に世界の主要都市名と、各所の現在時刻を記載したリングが備わっています。分/秒までを正確に確認できるわけではありませんが、世界中の大まかな現在時刻を、1個の時計で手中に収められます。

ハイコンプリ機能

時計のために開発された、複雑機構を指します。その実現には高い技術や整備された環境が必要となるため、搭載モデルは自ずと高級腕時計に限られていきます。せっかく購入したのであれば、ぜひ使いこなしましょう。

トゥールビヨン

機械式の腕時計や懐中時計に含まれる部品は、持ち主の動きや重力の悪影響で、劣化します。こうした可能性を考え、誰が使っても安定した精度を保てるよう搭載されたのが、この「重力分散装置」です。

ミニッツ・リピーター

ボタンやレバーを操作すると、時計に組み込まれたハンマーが鐘を叩き、音色で現在時刻を知らせる機能。暗闇の少ない現代において、それほど重要ではないものの、高級腕時計にしか見られない機能として、愛好家に支持されています。

パーペチュアルカレンダー

パーペチュアルは「永久」を意味する形容詞。この機能を搭載している時計は日付調整が不要で、月ごとに異なる日数、閏年の調整まで自動的に行ってくれます。対して、自身での調整が必要なのは「アニュアルカレンダー」機能です。